世界と日本のインテリア

さてここで、インテリアの歴史について簡単にご紹介してみたいと思います。さかのぼってみると、インテリアの歴史はとても古くなんと古代エジプトの時代から始まったそうです。今では身近で誰でも用いている“インテリア”は、エジプト時代にごく一部の権力者のみが、権力の象徴として用いていたのです。時代が進み、ルネッサンスの時代になるとようやく一般家庭にも暖炉が備え付けられたり必要最低限の家具がそろえられて、インテリアが普及してきました。上流階級は、インテリアに華やかさが増して、細やかな鳥や花の絵が壁や天井に施されたり、ガラス細工や彫刻もますます発展していったようです。日本のインテリアの歴史は、西洋との地理環境の違いによって大きく異なる発展をしてきました。西洋は、カラッと乾燥していて年間を通して雨量が少ないのですが、比べて日本は湿気が多く独自の発展となったのです。戦後に欧米の文化が入ってきた事から日本でもインテリアが急速に普及してきました。