1人暮らしを始めよう!

生まれ育った家を離れて、1人暮らしを始める時。どんなインテリアをそろえようか、自分だけの空間作りにすごくわくわくしますね!実家の時は、もともとインテリアもそろっているし、また、結婚して新しい家族と暮らす様になったら、パートナーやお子様の事も考えたインテリアをそろえなければいけません。全てを自分で自由に決める事が出来るのは、1人暮らしの“今”だけですから、思い切って好きなインテリアでそろえてみましょう!お部屋が決まって、家具をそろえていく時。まずは、大きな物からそろえていきましょう。例えば、キッチン周りから見て見ると、冷蔵庫、食器棚、次にリビングの主役になりそうなソファーにテレビなどが大きな物ですね。その次に、寝室のベッドやチェストが最初に決めたいアイテムです。大きな物のテイストや色味、素材感などをそろえておくと、後は細かい物達なので選びやすくなってくると思います。イメージがつかみにくくて、入居までに期間があるようでしたら、先に大きめ家具だけ運んでもいいかもしれません。そうすると、大きな家具を配置する事で自然と他に何が必要かイメージがつかめてきますね。また、1人暮らしなのであまりにも大きすぎる冷蔵庫や大きすぎるテーブル等は、部屋を狭くなってしまうのでサイズには気を付けて購入しましょう。食器棚などは、小さい物を買ってしまって失敗しない様に気をつけましょう。また、大きめ家具の背の高さをそろえてあげると、お部屋全体に統一感がでてスッキリとしますのでお勧めです。さらに、将来結婚を考えているんだったら、1人暮らしサイズなのに高額なアイテムは購入しない方が無難です。パートナーと新居を構える時に、新居のテイストと合わないなどの理由やパートナーの好みに合わないとかいろいろな事が想定出来るます。ですので、結婚や引っ越しとなった時に持っていけそうな物は持って行って、あとは思い切って処分出来る位の低予算で良い物が見つかると良いですね。リサイクルショップなども、意外と掘り出し物が見つかるので、中古が嫌じゃない方は是非のぞいてみましょう。また、インテリアに凝りたいけどお金がないという方は、「100均一」のお店で小物などを組み合わせて、作ってみても面白いですよ。

亜鉛に興味をもったら見る情報紹介サイト

不動産戦略について
こちらのfacebookページで東急リバブルの新しい情報を集める